生活

屋久島GW2024混雑予想!平日や土日についても調べてみた!

屋久島は、豊かな自然と神秘的な魅力が広がる絶世の島として、毎年多くの観光客が訪れています。

屋久島では縄文杉やジャングルのトレッキング、透明度の高い海でのダイビングなど、多彩なアクティビティを楽しむことができるため、大変人気の観光です。

一歩足を踏み入れれば、まるで別世界へと誘われるような感覚に包まれることでしょう。

今回は、そんな屋久島の2024年ゴールデンウィーク混雑予想と題して紹介していきます。

屋久島GW2024混雑予想!

ゴールデンウィーク中の屋久島はとても混雑しており、1日あたり1,000人の観光客が訪れると言われています。

特に2024年はコロナが第5類になって初めて迎えるGW

相当混雑するのではないでしょうか?

その中でも特に人気なのが、屋久島にある「縄文杉」です。

混雑する日は、自分のペースで歩けなかったり、トイレでは行列ができたりするので注意が必要です。

屋久島GW2024混雑回避方法

ゴールデンウィークの屋久島は混雑が予想されるとお伝えしましたが、行動次第で、混雑をある程度回避することも可能です。

  1. 始発のバスで出発する。
  2. バス出発の30分前には到着しておく。
  3. トイレは混雑するため、早めにに行っておく。
  4. 心配であればガイドツアーに応募する。
  5. 縄文杉だけでなく、他のスポットに訪れてみる。

1.始発のバスで出発する。

ゴールデンウィークの屋久島は大変混雑するため、早め早めの行動が重要になってきます。

そのため、始発のバスに乗っていくことをおすすめします。

バスの乗り換えにも混雑が予想されるため、事前に販売されている専用のバス乗車チケットを購入しておきましょう。

2.バス出発の30分前には到着しておく。

バスの乗車順は先着順になるため、バス出発の30分前には乗り換え所に並んでおくようにしましょう。

余裕を持った行動ができるように、あらかじめ近くの旅館やホテルを予約しておくのもいいかもしれません。

3.トイレは混雑するため、早めに行っておく。

登山中のトイレやトレッキングコースにあるトイレには限りがあります。

そこへ多くの観光客や登山客が押し寄せるため、トイレも混雑することが予想されます。

特に女性用のトイレでは30分ほど待たされることもあるため注意が必要です。

トイレに行きたくなったら我慢せずになるべくすぐ行くことをおすすめします。

また、携帯用トイレがあればそれを持参して行っても良いでしょう。

トイレの回数を減らすために水分補給は控えるべき」と言って水を飲まないようにする人もいるようですが、それはとても危険な行為です。

登山やトレッキングでは、汗を多くかくため、体内の水分が体の外へ逃げてしまいます。

こまめに水分を取りつつ、トイレタイムも考えて行動するようにしましょう。

4.心配であればガイドツアーに応募する。

混雑している時期に自分で計画を立てていくのはとても大変です。

そんな時は、あらかじめガイドツアーに応募しておくのが良いでしょう。

時間の管理や段取りをガイドさんが行ってくれるため、安心して観光を楽しめます。

5.縄文杉だけではなく、他のスポットに訪れてみる。

ゴールデンウィークの縄文杉は、大変混雑が予想されるため、他のスポットに訪れてみるのもいいかもしれません。

白谷雲水挟や屋久杉ランドであれば混雑を避けることができ、おすすめです。

屋久島の混雑状況!平日や土日についても調べてみた!

屋久島の平日は、「すいている」と混雑が両方報告されています。

環境省のHPによると、屋久島の平日は来客数が300人以下であることが多く、ある程度快適に過ごせそうです。

また、ゴールデンウィークの初日である4/29と最終日の5/7であれば混雑度合いはやや軽減されるかと思われます。

6月は平日、休日ともにそれほど混雑しないと予想されています。

しかし、6月は梅雨のシーズンになるため、天気予報などをこまめにチェックしてから行くようにしましょう。

まとめ

屋久島のGWは混雑必須!

中でも人気スポットは縄文杉

  1. 始発のバスで出発する。
  2. バス出発の30分前には到着しておく。
  3. トイレは混雑するため、早めにに行っておく。
  4. 心配であればガイドツアーに応募する。
  5. 縄文杉だけでなく、他のスポットに訪れてみる。

など対策をしてお出かけください。

屋久島に行くなら平日

空いている6月に行くか、お天気の心配のないハイシーズンを狙うか…悩むところですね。

屋久島が快適な旅になりますように!