米津玄師

米津玄師「Pale blue」ジャケットは誰?Pale blueフレグランスてどんな匂い?

米津玄師さんの「Pale blue」が6月16日に発売されます。

先駆けてジャケット公開されました。

かわいい女性が振り向いた素敵なイラストですが、

モデルはいるの?

描いたのは誰?

米津玄師「Pale blue」ジャケットは誰?描いたのは誰?

出典:音楽ナタリー

かわいい女の子ですよね。

肌はピンクに塗られていますが、透明感のあるきめ細かな感じが伝わってきます。

年齢は20歳まえくらいでしょうか。

音楽ナタリーによると、このイラスト絵御描いたのは米津玄師さん自身と言います。

すごい才能!

そして描いたのは、

恋に落ちた瞬間

ということです。

モデルは誰か明らかにされていませんが、

米津玄師さんが好きになった女性に違いないと思っています。

それが現実か空想かはわかりませんが・・・・

「Pale blue」はラブソング

歌詞の意味を私なりに解釈してみました。

気になる方はこちらです。

 

Pale blueの香りってどんなの?

出典:TOWER PECORDS

「Pale Blue」は、曲の世界観を体感できる仕様として、シングルはパズル盤、リボン盤、通常盤の3形態でリリースされます。

パズル盤とは?

パズルとして分解されたジャケットを青いクリアケースに閉じ込めたオブジェ仕様になっています。

リボン盤とは?

 

リボン盤は7inchサイズの紙ジャケットをリボンで留めた贈り物のような見た目のパッケージになっています。

また、リボン盤付属のDVDには、

「感電」「カムパネルラ」「カナリヤ」のミュージックビデオ、昨年8月に開催されたバーチャルライブ「米津玄師 2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE」より「感電」「迷える羊」のフル映像とスポット映像が収録されています。

 

 

さて、pale blueフレグランスとはどんな香りなのでしょうか?

lemonの香りが漂ったのもおしゃれでしたけど、

今度は色に香りをつける!?

米津玄師さんおしゃれすぎます。

SNSでは、さっそく匂いの予想が始まっています。

フレグランスは予想通りさわやかな香りでした。

こういった形のフレグランスにあるあるですが、だんだんと香りは薄れていきます。

そこがいいような、切ないような。

もったいなくて開けられないという方もいますね(笑)

米津玄師さんが嫌い!ってなんで?と思いませんか?

調べてみました。こちらです。

米津玄師「Pale blue」ジャケットは誰?Pale blueフレグランスてどんな匂い?まとめ

米津玄師さんは、音楽の才能だけでなく絵も描けるなんてほんとにすごいです!

だから、pale blueというタイトルをつけられるのでしょうね。

描かれた女性がだれなのか、いつか米津玄師さんが語る時がくるのでしょうか。

pale blue発売日には即CD買って匂いをかがなくては!

CDがどれだけ売れているか調査!