未分類

京本大我の1万字に感動の理由は?同期って誰がいた?

京本大我さんの一万字インタビューが感動の嵐を起こしています。

ご存じない方のために、一万字インタビューというのは月刊誌Myojo2020年5月号から始まったジャニーズアイドルのインタビュー企画です。

記念すべき第1回は、松村北斗さんでした。

そして、京本大我さんは11回目になります。

その1万字インタビューはファンでなくとも感動してしまう内容になっています。

京本大我さんは何を語ったのでしょうか?

京本大我の1万字に感動!

京本の1万字インタビューめっちゃ感動した、。 ジャニーズに入ってすぐのこと、Jr時代のこと、デビューを伝えられたときのこと、メンバーのこと、ファンのこと、全部総じて京本大我のファンになれて良かった。 今私が頑張れてるのはあなたのおかげです。ありがとう。

SUMMARYというのは、ジャニーズの公演です。

京本大我さんは、2012年Jrとして出演しています。

京本大我さんは意外に涙もろく、デビューツアーの時も泣いてしまったのです。

とてもやさしい人だと思います。

そして、頑張ったからこその涙なのですよね。

ジャニーズをやめないでくれてありがとうとありますが、これは京本大我さんの同期はやめてしまう人が多かったからなのですね。

1万字インタビューでは、その点についても触れています。

京本大我さんの同期って誰がいたのでしょうか?

京本大我の同期って誰がいた?

京本大我さんがここまでのスターになったのは、本人の努力と同期の存在。

その同期の中には現役の方もいれば、ジャニーズをやめてしまった方もいるのではないでしょうか。

京本大我さんが入所したのは、2006年5月4日

きっかけは、ジャニー喜多川さんが直々にスカウトしたことです。

2006年の同期入所には、

岡本圭人さん(Hey! Say! JUMP)

ジェシーさん

佐久間大介さん(Snow Man)

岩本照さん(Snow Man)

重岡大毅さん(ジャニーズWEST)

藤井流星さん(ジャニーズWEST)

中山優馬さん

向井康二さん(Snow Man)

森本慎太郎さん

古謝 那伊留さん(関西ジャニーズJr)

がいます。

上のメンバーの中には、デビューまで10年以上かかっている方が多いです。

ジャニーズ事務所に入所して、数か月でデビューというのは珍しいまでも、数年でデビューというパターンが多い中、京本大我さんは13年以上かかっています。

焦りもあったでしょうし、不安もあったことと思います。

京本大我さんの1万字インタビューが載っているMyojo↓

京本大我の1万字に感動の理由は?同期って誰がいた?まとめ

京本大我さんの1万字インタビューに感動するのは、京本大我さんの今までの努力と頑張り、優しい人柄があふれているからでした。

これからどんどん進化していくSixTONESと京本大我さんから目が離せません。

京本大我さん、感動をありがとうございました!

京本大我さんの一人暮らしの件

京本大我さんのお宝映像 DVD