歌詞

宇多田ヒカル「Find Love」歌詞意味解釈!リリース日はいつ?

宇多田ヒカルさんが新曲を発表しました。

「Find Love」資生堂のキャンペーンソングです。

「Find Love」はどんな意味を持つ歌なのでしょうか?

宇多田ヒカル「Find Love」歌詞意味解釈!

「Find Love」がテーマソングとなった「SHISEIDO」の新グローバルキャンペーンはどのようなものなのでしょうか?

キャンペーンの名前は、”POWER IS YOU”

アンバサダーは、宇多田ヒカルさん以外に女優のウルスラ・コルベロさん、プロサッカー選手のミーガン・ラピノーさんが務めています。

ミーガン・ラピノーさんは、FIFA女子最優秀選手賞を受賞したこともあるアメリカのサッカー選手。

ウルスラ・コルベロさんは、Netflixでブレイクした女優さんです。

国籍・年齢・性別に関係なく、すべての人が生まれ持つ内なる強さ、美しさこそ、世界をより良く変えていく原動力になる。

出典:PRTIMES

ステイホームで物に対する考え方が変わってきました。

自分自身を見つめなおして、表面的なものでなく本質を大切に生きていこうとしています。

着飾ることに興味はなくなり、自分だけにある美しさを大切にしていきたいと思う人が増えています。

その考え方から、宇多田ヒカルさんの「Find Love」が生まれたのではないでしょうか。

まず、タイトルの「Find Love」は、「愛をみつける」

 

Do I dare be vulnerable?

出典:「Find Love」

私はあえて脆弱ですか?という問いかけから始まります。

日本語としてわかりにくいので、わざとスキを見せていると思う?そんな感じでしょうか。

主人公は何かに押しつぶされそうになっているのかもしれません。

自分をコントロールできなくなったらどうする?

一人は嫌

主人公の心には愛情がたくさんあるのですが、その行き場がないようです。

ひょっとしたら、恋人と別れた直後なのかもしれません。

Til I find love

私が愛をみつけるまで

で1コーラスが終わり、幸せいっぱいでもなく、自信に満ち溢れた感じでもなく、淋しくて淋しくて仕方のない主人公がいます。

”POWER IS YOU”のキャンペーンからすると主人公が弱い感じがします。

アンバサダーに選ばれた女性は、3人とも強くて美しいイメージ。

強くて自信に満ち溢れた人でも、内面は弱い部分をもっているのかもしれません。

宇多田ヒカル「Find Love」リリース日はいつ?

「Find Love」は、オリジナルアルバム「BADモード」に収録されています。

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の主題歌であるOne Last Kissも収録されるなど豪華な内容ですね。

01.BADモード 02.君に夢中TBS系金曜ドラマ「最愛」主題歌 03.One Last Kiss映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマソング 04.PINK BLOODアニメ「不滅のあなたへ」主題歌 05.Time日本テレビ系日曜ドラマ「美食探偵 明智五郎」主題歌 06.気分じゃないの(Not In The Mood) 07.誰にも言わない「サントリー天然水」CMソング 08.Find Love「brand SHISEIDO」グローバル・キャンペーン「POWER IS YOU」キャンペーン・ソング 09.Face MyFears (Japanese Version) / 宇多田ヒカル & Skrillexゲームソフト「KINGDOM HEARTS III」オープニングテーマソング 10.Somewhere Near Marseilles ーマルセイユ辺りー

宇多田ヒカル「Find Love」歌詞意味解釈!リリース日はいつ?まとめ

「Find Love」の歌の意味について考えてみました。

宇多田ヒカルさんは最近ノンバイナリーで話題になりました。

「私はノンバイナリー。だから、ハッピープライド・マンス!」というコメントからは明るさしか感じられませんが、歌詞からはとても繊細な心がうかがえます。

One Last Kissの歌詞意味はこちら