YOU TUBE

top4東京ドームのチケット申し込み方法!倍率がヤバい!?

top4が東京ドームでのリアルイベント「TOP4 in TOKYO DOME」の開催を発表しました。

2016年に中野サンプラザから始まったリアルイベント。

今まではキヨさんとレトルトさんだけが主催だっただけに、top4としては、初になります。

「TOP4 in TOKYO DOME」のチケット申し込み方法と倍率予想をお伝えします。

top4東京ドームのチケット申し込み方法!

 

「TOP4 in TOKYO DOME」までの振り返りをしていきましょう。

会場 収容人数
2016年 中野サンプラザ 2222人
2017年 東京国際フォーラム・ホールA 5012人
2018年 日本武道館 14471人
2018年末 さいたまスーパーアリーナ・アリーナモード 22000人
2020年 さいたまスーパーアリーナ・スタジアムモード 37000人
2023年 東京ドーム 50000人

収容人数が20倍以上!

確実に進化していますね。

「TOP4 in TOKYO DOME」チケット申し込み方法

「TOP4 in TOKYO DOME」の詳細はまだ発表されていません。

開催は6月1日なので、3月には販売方法のアナウンスがあり、4月には発売されると予想します。

発表され次第追記します。

「LEVEL5 FINAL」

参考にさいたまスーパーアリーナ・スタジアムモードでの「LEVEL5 FINAL」での場合を見ていきましょう。

席種

  • 指定席7500円
  • 注釈付き指定席6500円
  • 完全み切れ指定席5000円

2020年2月1日開催の「LEVEL5 FINAL」

2019年11月30日に発売開始

WEB予約はローソンチケットにて

店頭購入は、ローソン、ミニストップにて販売されました。

※ひとり2枚まで購入できました。

 

 

top4東京ドームの倍率がヤバい!?

「TOP4 in TOKYO DOME」の倍率予想の前に、今までのイベントの倍率を調べてみました。

具合的な数字は出てきませんでしたが、倍率がすごかったことだけはわかりました。

親にも協力してもらって8枚応募したけど1枚も当たらなかった
会員限定先行から応募してたけど全く
会員限定先行から応募して、今回の一般先行も2枚応募したのですが全て落ちてました。

その上、今回は3年ぶり、しかもtop4初のリアルイベントですからかなりの人が申し込むと予想します。

まずは、ファンの数を推定していきます。

↓はTwitterのフォロワー数です。

top4インフォメーション 6.6万
TOP4切り抜き 12.5万
キヨ 197.9万
レトルト 90.2万
牛沢 64.6万
ガッチマン 63.6万

top4公式のフォロワーと個人のフォロワーが重複していることは間違いないでしょう。

それぞれ個人のフォロワーも重複していると思います。

キヨさんのフォロワーでレトルトさんのフォロワーでもあるという方が、ほとんどではないでしょうか。

ということで、ざっくりとではありますがキヨさんのフォロワー数を基本に考えていきたいと思います。

197.9万人のうちチケットを申し込む人が半数いたとして、

98.9万人

その中の8割がチケットを2枚申し込むとします。

98.8×8割=79.4万人

79.4×2枚=158.08万枚

一人で参戦する人が2割

19.78万人

158.08+19.78万人で

177.86万人

申し込み人数÷収容人数で倍率を計算してみます。

1778600÷50000

35.572倍!

「TOP4 in TOKYO DOME」の倍率は

36倍と予想しました。

フォロワー以外でも応募する人はいるはずです。

そうなると倍率は、もう少し上がる可能性もありますね。

まとめ

「TOP4 in TOKYO DOME」は2023年6月1日開催

チケット購入方法など詳細はまだ発表されていません。

「TOP4 in TOKYO DOME」の倍率は、36倍と予想しました。

キヨ猫とかレトクマかわいいですよね。

TOP4東京ドームグッズの種類や価格は?購入方法についても!