芸能

SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」歌詞意味解釈!発売日はいつ?

SixTONESの「僕が僕じゃないみたいだ」が映画「ライアー×ライアー」の主題歌になりました。

SixTONESの勢いが止まりませんね。

映画「ライアー×ライアー」の主演も松村北斗さんです。

予告編見ましたか?

ツンデレのギャップ感にやられます。

「僕が僕じゃないみたいだ」の歌に共感してしまって、勝手に歌詞意味解釈してみました。

SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」歌詞意味解釈!

出典:花図鑑

SixTONESの「僕が僕じゃないみたいだ」は、

ライアー×ライアーの主題歌なので、まずは

ライアーというワードがポイントになってきます。

Liar = 嘘つき

この嘘つき以外にも

ライア・エレガンス = 花の名前

花の名前でもありました。

この2つから見ていきたいと思います。

映画の予告を見るとヒロインの女の子が偽りの姿(高校生)になっています。

その高校生に主人公の男の子は恋をする。

そんなストーリーなので、女の子が嘘つきとも言えますが、

このストーリーの嘘は、誰かのためにつく嘘。

決して自分のためとか、人を陥れるためではないのです。

「僕が僕じゃないみたいだ」の歌の中でも、

人を好きになって自分がどうしていいのかわからない、変わってしまった自分に焦りながらも好きだという思いには正直になっている

心情が歌われています。

ライア・エレガンス

ライア・エレガンスは別名カリフォルニアデイジー

デイジーの花ことばは、色によって違います。

黄色のデイジーは「ありのまま」

愛に咲いた花の名はライア

出典:僕が僕じゃないみたいだ

戸惑いながらも、ありのままの自分を受け入れている

気持ちを歌っているのだと思いました。

「ライアー×ライアー」に出演の小関裕太さんについてはこちらです。

小関裕太の演技は上手い?烏丸はまり役なのか今までの出演作を調査!映画「ライアー×ライアー」に小関裕太さんが烏丸役で出演します。 映画の予告を見た時に、違和感を感じました。 この人小関裕太さ...

「僕が僕じゃないみたいだ」発売日はいつ?

SixTONESの「僕が僕じゃないみたいだ」発売日は、まだ発表されていません。

2021年2月17日です。

ファーストアルバムもまだ発売日来ていないのですよね。

ファンの方は、待ち遠しいと思います。

ファーストアルバムには、蓋つきマルチケースの特典がついてきます。

ところでふたつきマルチケースってなんなのでしょうか?

気になりますね。

一般にマルチケースって

こんな形のものをいうみたいですね。

もちろんテイストはちがい、SixTONES の文字か

画像ですよね。

マルチケースがマスクケースであるとの発表がありました。

絵柄は、4種類。

購入店舗によってマスクケースの柄が変ります。

 

使うのもったいなくて、保存用ですね。↑

SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」歌詞意味解釈!発売日はいつ?まとめ

SixTONESの「僕が僕じゃないみたいだ」の歌詞意味を私なりに解釈してみました。

軽快な曲なのでダンスも楽しみですが、曲調とは違って歌詞は切ない感じがひしひしと伝わってきますね。

「僕が僕じゃないみたいだ」そんな風に誰かを一途に思ってみたいと思いました。

発売日の発表を首を長くして待ちたいと思います。

SixTones関連記事一覧です。