芸能

「シロクロ」第1話横浜流星の衣装の茶系のセーターはどこのブランド?

放映前から話題になっている「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」

略して「シロクロパンダ」

主役の横浜流星さんが第1話で着ていた茶色のセーターはどこのブランド?

気になります。衣装を調べてみました。

第1話での横浜流星の衣装 茶系セーターはどこのブランド?

パンケーキにかけるシロップに秘密があるらしいのですが・・・

衣装のブランド判明しました。

インポートメンズセレクトショップ
ringより

Stile Latino/スティレ ラティーノというブランドです。

右側のVネックのデザインで糸は左の茶系の糸かと思われます。

Vネックセーターは定価で41800円でした。

「シロクロパンダ」あらすじ

医学生・森島直輝(横浜流星)飼育員さん

パンケーキを食べに行こう」といってレンを誘う。

このパンケーキが謎。

ミスパンダ…裏で甘い汁を吸う悪人を懲らしめて世間を騒がせる謎の人物

驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダとミスパンダをあやつる
飼育員さん(直輝)世の中の事件の真相を暴いていく。

直輝が事件の真相を暴くのは父のためだった。

直輝の父は、謎の死を遂げていた。

直輝は父のために真相を暴いていく。

第一話

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。上坂国会議員には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていた。神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。

精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。直輝に、レンはときめきを感じていた。

直輝は、テレビ局の報道記者として働く恋人の佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、“メンタリストN”という名でバラエティ番組に出演する。彼は、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露する。

公式HPより

横浜流星Twitterでの衣装

ルパートという日本のブランドでした。

出典:PARCO ONLINE STORE

アマゾンで買えます!

 


横浜流星さんが抱っこしているパンダが気になる方はここも

流星さんのパンダを探してみました。