芸能

小田和正so far so good歌詞意味解釈!CD発売はいつ?

小田和正さんのso far so goodがNHKドラマ「正直不動産」のテーマソングになりました。

「正直不動産」の主演は山下智久さん。

小田和正さんはこのドラマのためにso far so goodを書きあげました。

「正直不動産」は漫画が原作でドラマはとても面白そうです。

そのテーマソングとなったso far so goodはどんな意味を持つ曲なのでしょうか。

小田和正so far so good歌詞意味解釈!

so far so goodは「正直不動産」のテーマソング

まずは、「正直不動産」についてみていきましょう。

「正直不動産」ってどんなドラマ?

大谷アキラさんの漫画「正直不動産」が原作です。

 

「正直不動産」の原案は夏原武さん

山下智久さん主演映画の「クロサギ」を手掛けた人。

演じ手の山下智久さんに絶対的な信頼を寄せているのでしょうね。

山下智久さんは主人公永瀬 財地を演じます。

永瀬 財地は、嘘をつくことも気にしないで売り上げ1位をたもつ凄腕不動産屋でした。

それが、地鎮祭で石碑をこわして以来、嘘がつけない体質になってしまいます。

それまで1位だった売り上げはどんどん転落。

真実のみで不動産は売れるのか?

永瀬 財地の奮闘で不動産業界の闇があばかれる?!

「正直不動産」の放送開始は、2022年4月5日 夜10時から10時45分

全10話です。

楽しみですね。

so far so good歌詞意味解釈!

小田和正さんがこの曲を作る時、「コメディーです」と聞いてはいたものの、原作を読んでもコメディーとは思えなかったのだとか。

軽快に明るい曲を作ることだけは成し遂げようと苦労したようですよ。

では、初めにタイトルの意味から。

so far so goodの意味

ここまでは順調です。今のところ順調。ここまでは問題なかった。

タイトルだけ見ると、この先はヤバいの?と不安になりますね。

大変だったことが一段落

少しほっとしている___

「春」はそんな時期を象徴しているようです

これからのことを考えて不安がないわけではないけれど

人に幸せを喜べる

心が豊かな人の思いを歌った歌だと解釈しました。

自分のことで精一杯で、なかなか人のしあわせを考える余裕はうまれません。

だからこそ、聞きたいso far so goodだと思いました。

 

小田和正so far so goodのCD発売はいつ?

so far so goodのCD発売についての情報は、まだありませんでした。

4月13日より配信スタートしています。

 

小田和正so far so good歌詞意味解釈!CD発売はいつ?まとめ

山下智久さんの主演ドラマ、なおかつ小田和正さんの書き下ろしテーマソングということで

注目間違いなしですね。

so far so goodは軽快で明るい曲なので、これからの季節にぴったりなのではないでしょうか。