芸能

RADWIMPS「猫じゃらし」歌詞意味解釈!深田恭子CMのかわいさと絶妙にマッチ!

午後の紅茶」のCMいいですね。

RADWINPS野田洋次郎さんの歌声とかわいい深田恭子さんのピアノを弾く姿。

間に笑顔の人々が入った

とても素敵なCMです。

使われている曲「猫じゃらし」この曲の歌詞意味解釈を私なりにしていきたいと思います。

RADWIMPS「猫じゃらし」歌詞意味解釈!

「猫じゃらし」の歌詞の意味は、まさにこの画像があらわしているように思います。

母と子の日常。

猫じゃらしで遊ぶ風景。

2人の間には親しみ、愛情、慈しみの感情があります。

たとえば、それは男女であっても同じです。

何気ない日常の中笑ったり、そばにいたいと思ったり・・・

最悪な出来事でも、最高な出来事でも、普通の枠からはみ出さない自分。

そんな自分があなたと一緒に未来へ向かって進む時、あなたによって未来は変わる。

そんなあなたがいる今が大切。

あなたと一緒に行く未来が大切。

野田洋次郎さんが幸せについてコメントしています。

出典:オリコンニュース

「人間の『慣れる』力はすごいです。良いも悪いも。少しのキッカケでいつも通りの朝ごはんや、『おかえり』の声や、家までの帰り道が愛しく大事に思えたりします。この世界で楽しく生きるコツは、もしかしたら大それたことではなく、その小さな喜びに気づく才能なのかもしれません。あともう一つ、毎日一緒に過ごす『自分』という存在も、いつの間にか僕たちは知った気になって生きていることがあります。自分さえ知らない自分が、まだまだ隠れているかもしれません。そんな想いで(新曲『猫じゃらし(Orchestra ver.)』を)作りました。」

野田洋次郎さんのコメントを読んでからは少し解釈を変える必要がありそうです。

幸せは自分の考え方次第。

自分を認めて、大切にしよう。

自分を否定する必要はないよ。

RADWIMPS「猫じゃらし」と深田恭子CMのかわいさが絶妙にマッチ!

深田恭子のピアノの実力

深田恭子さんは4歳からピアノを習っていました。

その実力は相当のものでした。

お稽古事の枠から出ています。

もはやアーティスト!

【中古】afbDear…/深田恭子

1999年リリースのアルバム「DEAR・・・」では自身で作曲もしています。

また、堂本ブラザースバンドではピアノを担当しています。

どうりで、ピアノを弾く様子が自然でした。

深田恭子の幸せの表情

出典:オリコンニュース

野田洋次郎さんの歌声と深田恭子さんの幸せをあらわした表情が絶妙にマッチしていると評判です。

可愛すぎるし!

さすが女優さんです。

「猫じゃらし」と深田恭子CMの評判

 

Twitter
Twitter
猫じゃらしまぢいいー(´;ω;`)ウゥゥ

 

深田恭子さんは1972年生まれ、2020年で38歳になります。

本当に年齢は感じさせません。

 

RADWIMPS「猫じゃらし」歌詞意味解釈!深田恭子CMのかわいさと絶妙にマッチ!まとめ

「猫じゃらし」で癒されている人がたくさんいることがわかりました。

CMを見て、「猫じゃらし」を聞いて、自分の幸せを見つけた方も多いのではないでしょうか?

深田恭子さんのかわいさにも手伝って、「猫じゃらし」という曲の良さが何倍にもなっている感じです。

最後までおつきあいいただき

ありがとうございました。