芸能

まふまふ二千五百万分の一歌詞意味解釈!CDリリースはあるの?

まふまふさんが新曲を書き下ろしました。

タイトルは「二千五百万分の一

アニメ『リーマンズクラブ』のエンディングテーマになりました。

この数字は何を表すものなのでしょうか。

また、「二千五百万分の一」のCDリリースについても調べてみました。

まふまふ二千五百万分の一歌詞意味解釈!

画像

出典:『リーマンズクラブ』公式Twitter

『リーマンズクラブ』は、社会人のバドミントン部が描かれます。

Sunlight、UNISICS、TOMARI、ミツホシ銀行の企業のバトミントン部が登場し、キャラクター設定も細かで、魅力的になっています。

アニメも面白そうです。

主人公白鳥尊が所属するのは、Sunlight

ドリンクなどを扱う会社ですが、自社の納豆コーラが大好きなのだそうです。

ストーリーの本質以外のところでも楽しめそうですね。

白鳥尊は、かつて神童とまで呼ばれていたのにも関わらず弱小のSunlightに所属することに。

そこから数々の試練を乗り越え、キャラクターやバトミントン部が成長していく様子が描かれるようです。

そんなアニメのエンディングテーマなので、応援ソング、元気を与えてくれる歌になっているはず!

奇跡と呼ぶに相応しいのではないかとこの曲を作りました。

とまふまふさんはコメントしています。

「1/25000000」は何かの確率ですが、大事な人達と人生を一緒に過ごせる確率なのだとか。

まさに奇跡ですね。

例えば、宝くじの1等が当たる確率は1/20000000と言われています。

ということは、私たちは「1/25000000」の奇跡に出会っていないのかもしれません。

まふまふさんの「二千五百万分の一」には、大切な人との大切な時、関係が表現されています。

では、「二千五百万分の一」のCDリリースはあるのでしょうか。

まふまふ二千五百万分の一CDリリースはあるの?

出典:まふまふ公式

まふまふさんの「二千五百万分の一」のリリース情報はありませんが、10周年記念アルバムの発売は決まっていました。

「転生」はこちらで予約できます。↓

収録曲はまだ発表されていません。

Adoさんやそらるさんも参加のこのアルバムには、注目が集まりそうですね。

ひょっとしてこのアルバムの中に「二千五百万分の一」が入る可能性もありますね。

「転生」は2022年3月22日発売です!

まふまふ二千五百万分の一歌詞意味解釈!CDリリースはあるの?まとめ

まふまふさんの新曲「二千五百万分の一」は、アニメ『リーマンズクラブ』のエンディングテーマでした。

ちなみにオープニングは、NovelbrightのThe Warrior

信念を持って生きること。どんなに負けたり失敗をしようとも、自分を信じて己の力で切り開いて行け。自分の存在価値を決めるのは自分自身だ。

出典:『リーマンズクラブ』公式

というメッセージか込められているそうです。

まふまふさんのアルバム「転生」は3月22日発売です。

多くの歌い手さんが参加するので、こちらも楽しみですね。

まふまふさんのつらい過去についてはこちら