人物コレクション

小山恵吾の現在は?ふわっちでの人気を調べてみた!

小山恵吾さんは、宇田川警備隊の6代目総長・小山圭吾のことのようです!本名が何かは分かりませんが、活動名は「小山恵吾」のようです。

「宇田川警備隊」は、1980年代後半頃に渋谷区宇田川周辺に住んでいた不良少年たちを中心に結成されており、一時期は渋谷センター街の最大派閥になるほど幅を利かせていました。

配信界隈で盛り上がりを見せている小山恵吾さんについて今回は解説をしていきたいと思います!

小山恵吾の現在は?

出典:小山恵吾(お前ら本気でやってみろ!)

小山恵吾さんは、かつてYouTubeやその他のSNSプラットフォームで活動していたインフルエンサーとして多くのファンを魅了していました。

元々はライブ配信サービス「ふわっち」をメインの活動拠点にしており、ライブ配信でファンとの交流を楽しんでいました。小山恵吾さんのふわっちでの配信は2023年11月7日が最後になっているようで、その後はふわっちでの配信は行っていないようです。

また、小山恵吾さんはふわっちの運営に対して文句を言うなどしていました。特にふわっちでのアカウントが停止されていたりなどはありませんでしたが、もう配信はなさそうですね。

その後、YouTubeに配信の拠点を移しています。一つ目のYouTubeチャンネルに関しては垢BANがされてしまっていたようでした。ただし、現在は二つ目のチャンネル「風空Fuukuu⭐️2024 宅建士&管理業務主任者 小山恵兒 Keigo Coyama②」というチャネルを運用しているようです!

そんな彼の配信内容は多岐にわたり、リスナーとの雑談や日常生活のエピソードなど、リアルタイムのコミュニケーションが魅力的です。さらに、特定のテーマやリスナーからのリクエストに応えることもあり、その幅広いトークスキルが支持を集めています。

  • 本名:小山 恵吾(小山圭吾)
  • 活動拠点:現在:YouTube、元々:ふわっち
  • 配信内容:リスナーとの雑談、リクエストに応じたトーク

 

ふわっちでの人気を調べてみた!

ふわっちでの人気度を調べてみたところ、フォロワーは1101人いました。それだけでなく、根強いファンがいることは配信のコメントでもわかります!ふわっちでの配信のアーカイブは残っていて、以下、小山恵吾さんの配信内容です。

  1. 雑談トーク
    リスナーと双方向で会話しながら、時事ネタから個人的なエピソードまで幅広く話題に取り上げます。このオープンなトークスタイルは、小山恵吾さんが人気を維持している要因の一つです。
  2. リクエストコーナー
    リスナーのリクエストに応じてテーマを設定し、トークを展開することが頻繁にあります。これにより、視聴者が自身の意見を反映させた配信を楽しめる点も評価されています。
  3. 限定イベント
    限定イベントや特別な企画を実施し、視聴者とのコミュニケーションをさらに深める場面も見られます。視聴者はこうした特別な機会を通じて、さらに親近感を抱くようです。

現在では配信を行なっていませんが、配信当時ではふわっちでのランクが急上昇するなど人気が急上昇していたようです!元・宇田川警備隊ということもあり過激な発言も多いですが、その過激さが人気の人流の理由かもしれません!

現在はふわっちでの配信は行われていないようですが、コアなファンがいたようです。YouTube配信ではアンチコメントも少なくないようです。

しかし、アンチコメントだけでなく温かいコメントも多くあります。YouTubeでの活動は時に批判的な意見に晒されることもありますが、それを乗り越えるほどの熱心なファンの存在が、小山恵吾さんの活動を支えているようです!

まとめ

小山恵吾さんは現在、ふわっちでリスナーと親しく交流しながら活躍していました。小山恵吾さんの人気の理由は、その多様な配信内容や視聴者を引き込むトークにあります。日常のトークからリクエストに応じたテーマ設定まで、小山恵吾さんの配信はファンの心を掴んで離さない魅力にあふれています。これからもますますさまざまなメディアでの活動が期待されるインフルエンサーの一人として、注目を集めていくでしょう。