人物コレクション

小関裕太の演技は上手い?烏丸はまり役なのか今までの出演作を調査!

映画「ライアー×ライアー」に小関裕太さんが烏丸役で出演します。

映画の予告を見た時に、違和感を感じました。

この人小関裕太さんに似てるけど・・・

間違いなく小関裕太さんでした。

私の中のイメージが違っていたので感じた違和感だったみたいです。

小関裕太さんの出演作から小関裕太さんの役作りを見ていきたいと思います。

小関裕太の演技は上手い?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

小関裕太(@yuta_koseki_68)がシェアした投稿

CMでも活躍中の小関裕太さんですが、演技の評判はどうなのでしょうか?

小関裕太演技、笑顔、横顔、仕草、学ラン、、、どれも良かった(;_;)

小関裕太さんの演技の評判はなかなかなのも納得、小関裕太さんは天才てれびくんのテレビ戦士だったのです。

 

1995年生まれの小関裕太さんは、

『セキスイハイム、となりのハイムさんシリーズ』で阿部寛さんの息子役で2003年8歳で芸能界デビューしました。

子役からのたたき上げというのでしょうか、演技が上手いわけです。

では、小関裕太さんは天才テレビくんのテレビ戦士からどんな役を演じてきたのでしょうか?

小関裕太の烏丸はまり役なのか今までの出演作を調査!

出典:ライアー×ライアー公式

映画「ライアー×ライアー」で小関裕太さんは、烏丸役を演じます。

↓は小関裕太さん自身のtweetです。

「ライアー×ライアー」の予告を見た時、小関裕太さんであることが
眼鏡のせいでしょうか、一瞬わかりませんでした。

 

僕が演じさせていただく烏丸くんは、人の気持ちに寄り添える優しい心の持ち主なので、丁寧に温かみを持って参加させていただきました。

出典:コミックナタリー

小関裕太さんは、自分のお芝居について深く考える方のようです。

「嘘」がテーマともいえるこの映画ですが、言葉にした嘘と本当の気持ちについて考えることが多くなったようなのです。

誠実な方ですね。

SNSでも、小関裕太さんがはまり役であると話題になっていました。

では、出演作を振り返ってみたいと思います。

2006年11歳の時「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」に出演

画像

出典:Twitter

2011年 16歳でミュージカルテニスの王子様の菊丸役を演じています。

出典:TENIMO

菊丸英二というのが、

性格は気分屋で天真爛漫な少年。

素の小関裕太さんに近いのでしょうか、2年間この役を演じています。

2015年には、映画「あしたになれば」で初主演を果たしています。

小関裕太さん20歳ですね。

 

「あしたになれば」で高校球児を演じた小関裕太さんは、肌は真っ黒短髪でした。

2か月後には、髪はそれほど伸びないにしても美白を頑張って「ごめんね青春!」のロケに臨んだようですね。

性同一性障害の役だったので健康的な色黒ではイメージが違いすぎて、役作りに相当入れ込んだようです。

画像

出典:Twitter

2017年映画「覆面系ノイズ」で榊桃役を演じていました。

この時もメガネをしていたのですね。

出典:Twitter

同じメガネでも「ライアー×ライアー」の烏丸とはイメージが全く違いますね。

2018年「曇天に笑う」では、時代劇に初挑戦しています。

 

時代劇といっても「曇天に笑う」で描かれているのは明治時代。

「みをつくし料理帖」では、着物にまげですから雰囲気変ります。

出典:RealSound

小関裕太さんは町医者の役を演じています。

小関裕太の演技は上手い?烏丸はまり役なのか今までの出演作を調査!まとめ

小関裕太さんの出演作をまとめてみました。

小関裕太さんは多くの作品に出演しているため、もっと小関裕太さんを語るに値する作品があったのかもしれません。

まとめたのは私のアンテナに触れたものだけでしたが、役柄によって雰囲気が違うところがすごい役者さんだと感じました。

「ライアー×ライアー」の烏丸は、小関裕太さんにぴったりの役ですね。

内面の優しい雰囲気が出ているところもはまり役です。

これからも活躍されると思うので、どんな役を演じていくのか楽しみです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

「ライアー×ライアー」の主題歌についてはこちらです。

SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」歌詞意味解釈!発売日はいつ?SixTONESの「僕が僕じゃないみたいだ」が映画「ライアー×ライアー」の主題歌になりました。 SixTONESの勢いが止まりませ...