芸能

King&Prince「Key of Heart」歌詞意味解釈!仲間のために思いをつなげ!リリースはいつ?

King&Princeの新曲「Key of Heart」もう聞きましたか?

明るくて、元気をたくさんもらえる曲です。

永瀬廉さん主演の映画「弱虫ペダル」のために書き下ろされた曲「Key of Heart」

を私なりに歌詞意味解釈してみました。

King&Prince「Key of Heart」歌詞意味解釈!

出典:弱虫ペダル公式

「Key of Heart」

のタイトルはそのまま、心の鍵。

2006年にBOAさんも同じタイトル「Key of Heart」をリリースしています。

BOAさんの場合は、女性が男性に素直になれずに、「行かないで」と心の中で語りかけているような曲でした。

では、King&Princeの「Key of Heart」はどんな意味を持っている曲なのでしょうか?

ボクはひとりだった。

仲間と出会うまでは

ボクがつらい時は、君たちが助けてくれた。

君がつらい時はボクがいる。

もうダメだと思ったとしても、

仲間がいれば乗り越えられる。

この思いみんなに届け

仲間のために思いをつなげ

大丈夫!未来は明るいよ。

この曲で頑張っている誰かを、自分自身を、応援してあげたい。

そんな「Key of Heart」です。

King&Prince「Key of Heart」リリースはいつ?

King&Princeの「Key of Heart」のリリースはいつなのでしょうか?

待ちどおしいところなのですが、まだ発表されていません。

映画の書き下ろしということだけはわかっていますが、作詞作曲も分かり次第追記します。

King&Prince「Key of Heart」歌詞意味解釈!仲間のために思いをつなげ!リリースはいつ?まとめ

「Key of Heart」は最強の応援ソングでした。

この曲を聞くとつらい時にも頑張れそうな気がします。

「Key of Heart」を歌うときのKing&Princeは、どんな衣装なのでしょうか?

それも気になるところです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

「弱虫ペダル」に杉本照文役の井上瑞稀さんについてはこちら!

井上瑞稀(HiHi Jets)の入所日はいつ?メンバーカラーは赤!大学や兄弟も調べてみました!HiHi Jetsの井上瑞樹さんはドラマやバラエティで活躍していましたが、初めて映画にも出演することになりました。 井上瑞樹さんが...