芸能

KAT-TUN「Roar」歌詞意味解釈!初回限定版のジャケットは5種類!

KAT-TUNの28枚目のシングル「Roar」が、亀梨和也さん主演

『レッドアイズ 監視捜査班』の主題歌になりました。

地上波初解禁は、初回放送のエンディングということで

じらされている気分です。

どんな曲なのでしょうか?

KAT-TUN「Roar」歌詞意味解釈!

 

 

まずは曲のタイトル「Roar」の意味は、

とどろき

咆哮

雄たけび

何か訴えたいことがあって、叫んでいるイメージですね。

曲の中で何を訴えているのでしょうか?

オリコンニュースによると

曖昧で正解の見えない今を生きる自分自身に葛藤しながらも、目指すべき未来へと歩き出す決意を歌った、どこか儚くも力強さに満ちた楽曲。

『レッドアイズ 監視捜査班』の世界観にあった

歌詞とメロディということなので、おそらくアップテンポなかっこいい曲になっていますね。

『レッドアイズ 監視捜査班』の主役 伏見響介は、凶悪犯によって愛する人の命を奪われてしまいます。

「Roar」の中で、この悲しみを叫びながらも、

未来へと歩き出す希望を歌っていると思われます。

解禁後更新します。

初回限定版のジャケットは5種類!

出典:オリコンニュース

「Roar」の発売日は、2021年3月10日

初回限定盤DVD ・Blu-rayは、「Roar」ミュージック・ビデオに加えメイキング映像が収録されています。

ジャケットのビジュアルは、

期間限定盤1・期間限定盤2・期間限定盤3・初回限定盤・通常盤

でそれぞれ違うということなので、

KAT-TUNファンにとっては、5種類とも手に入れたいですね。

 

KAT-TUN「Roar」歌詞意味解釈!初回限定版のジャケットは5種類!まとめ

KAT-TUNの「Roar」は何を叫んでいるのでしょうか?

KAT-TUNのダンスも気になりますし、

亀梨和也さんがきっとめちゃくちゃかっこいいと思います。

デビュー15周年で特大ボリュームのシングルというのも気になるのです。

リリース日の2021年3月10日が待ち遠しいですね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。