芸能

石橋貴明の個人事務所とは?所属タレントはいるの?

石橋貴明さんの個人事務所に加藤浩次さんが、「最悪、貴さんのところに行っていいですか?」と言っていました。

そこで、石橋貴明さんの個人事務所には他に所属タレントがいるのか気になって調べてみました。

石橋貴明の個人事務所とは?

石橋貴明さんが代表をつとめるのは、

有限会社アライバル(Arrival)です。

デビュー後の事務所はどこ?

石橋貴明さんがとんねるずとしてデビューしたきっかけは、1982年4月、「お笑いスター誕生!!」で念願の10週勝ち抜きでグランプリを獲得したことでした。

2,3年は下積みだったようですが、デビュー当時の所属事務所は、

オフィスAtoZで1994年まで在籍していました。

そのころのとんねるずさんは東京ドームでライブをするほど勢いがすごかったです。

『とんねるずのみなさんのおかげです』『ねるとん紅鯨団』などの番組も視聴率をかなり稼いでいました。

アライバル設立

有限会社アライバルは、渡辺プロダクション傘下のイザワオフィスと提携する形で設立されました。

イザワオフィスは、ドリフターズのマネージャーだった井澤健さんが代表を務めています。

現在は、提携は解消されています。

そして、木梨憲武さんがコッカを設立しアライバルを退所したのは、2018年でした。

 

アライバルの社名は、arriveからきています。

空港で見かけるこの言葉

到着という意味ですが、成功するという意味もあるのだとか。

では、次に所属するタレントさんについて調べていきたいと思います。

アライバルの所属タレントは誰?

アライバルには、大女優が所属していました。

石橋貴明さんの奥様の鈴木保奈美さんです。

2008年12月、鈴木保奈美さんはお子さん3人が小学校へ入学したのをきっかけに芸能活動を再開させるためアライバルに入りました。

 

鈴木保奈美さんの復帰は、2011年大河ドラマ「姫たちの戦国」でした。

復帰作が大河ドラマとは、さすが大女優だけありますが事務所の力も大きかったのでしょうか?

そして、もう一人

杉本清さん

1937年生まれ

2021年で84歳のフリーアナウンサー

競馬中継と言えばこの人でしたが、現在は中継することはなくなりました。

コラムの執筆などしています。

石橋貴明の個人事務所とは?所属タレントはいるの?

石橋貴明さんの個人事務所アライバルは、2020年にはオーディションをしていたようです。

そのサイトはまだ残っていますが、オーディションの結果など情報はないですね。

石橋貴明さんはYOUTUBEの運営で忙しいのかもしれません。

加藤浩次さんの移籍はないでしょうが、アライバルからの新人タレントさんは出てくるのでしょうか?