社会

インドの密造酒とは?不純物についても調べてみた!アルコール事情どうなってるの?

インドから驚くニュースが飛び込んできました。

密造酒で80人が死亡!

令和のこの時代に密造酒の中毒で死亡?

密造酒について調べてみました!

インドの密造酒とは?

 

インドの密造酒が作られるのは、違法な蒸留所

価格は1リットル 10ルピー(約14円)

例えば日本で安いお酒を買うと値段は?

下は楽天市場で469円で売られています。

1800ml

これでもかなり安いと思いますが、インドの密造酒とは比べ物になりませんね。


もともとの物価の違いは目をつぶっていただいて。

このお酒はいわゆる清酒ではなく

合成酒といわれるものです。

楽天レビュー
楽天レビュー
飲みやすくて美味しいです。晩酌には最適です。安いのも嬉しい。

日本紀行さんの名誉のためにレビューを載せておきます。

他のレビューも美味しいというものばかりでした。

不純物についても調べてみた!

インドの密造酒に含まれる不純物とは何なのでしょうか?

ほとんどの密造酒は、有毒なメタノールが含まれる工業用アルコールを加工して味や色を付けているだけだといいます。

ただ酔うためだけの代物で、到底味わい深いものではないということです。

日本でも戦争中には同じようなことがおこっていたようです。

「工業用アルコールをのんで、目が見えなくなった奴がいる。」

空軍にいたという老人に直接聞いたことがあります。

密造酒すべてが不純物が入っているわけではないと思います。

今回は不純物の入った密造酒だったのでしょう。

不純物とはおそらくメタノールかと思われます。

メタノールは、別名メチルアルコール

 

一般的なメタノール中毒は、取り扱い時の吸入、故意の摂取、誤飲などで起こります。

メタノールの致死量に関しては様々な報告があり、個人差が大きいということです。

ヒト、経口での最小致死量は0.3-1.0g/kg程度であると考えられています。

メタノールの中毒症状

意識レベルの低下

身体能力の貧弱化

嘔吐

腹痛

呼吸による特定の口臭

早い場合は曝露から12時間後に視覚障害

長期的な症状には失明や腎不全

少量の誤飲により毒性及び死亡にいたる場合がある

戦後75年たっている2020年の現在、インドで起こっているとは信じがたい事件です。

アルコール事情どうなってるの?

 

インドは「禁酒州」が存在するほど飲酒には厳格な土地柄です。

それに伴い新型コロナウイルスの流行に伴い酒類が規制されていたようです。

禁酒されると密造酒が作られるこれも納得。

昔々のアメリカでもそうでした。

禁酒の風潮と貧困

インドは「飲酒は避けるべきという風潮が根強い」お国柄

けれども、飲酒習慣のある人は少なからずいるといいます。

 

密造酒がはびこる最大の原因は、各州が酒の販売や移動にさまざまな規制を設けていることにあります。

モディ首相の出身地である西部グジャラート州は、1960年5月から原則として酒の販売を禁止しています。

正規のお酒を買おうとしても税金が上乗せされるため価格も高く、庶民にはなかなか手の出ない高級品。

一般的なインド産ウイスキー「ブレンダーズプライド」は、密造酒事件があったアッサム州では1050ルピー(約1700円)ほど。

 

7億人以上が1日3・2ドル(約350円)以下で生活するとされるほどの貧困にあえぐ中、酒代に1700円は払えません。

女性を守るため

女性を守るための飲酒規制と聞くと、なんで?

と思いますが、インドでは飲酒が原因の強姦や暴行事件が絶えないといいます。

そのため、州政府が酒の販売に厳格な規制を設けています。

インドでは女性への犯罪の85%がアルコール依存症に関連しているとのデータもあります。

女性からの支持を得るために、健康や犯罪抑止目的で「飲酒規制」を選挙公約に掲げる政党もあります。

飲酒規制と貧困が密造酒を作らせているのですね。

インドの密造酒とは?不純物についても調べてみた!アルコール事情どうなってるの?まとめ

インドの密造酒は、貧困とインドならではの飲酒を良しとしないお国柄から生まれたものでした。

75年以上前に日本で起こっていた密造酒による中毒が、2020年のインドで起こっています。

コロナ禍のためだけではないところが、問題の根深さを感じさせます。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。