歌詞

髭団「Cry Baby」歌詞意味解釈!リリースはいつ?

「東京リベンジャーズ」オープニングの「Cry Baby」かっこいいですね。

アニメの内容にもピッタリ!

カラオケで歌いたいという方も多いのでないでしょうか?

でも、転調ありすぎて難しそうです。

「Cry Baby」の世界にもっと入り込むべく、歌詞意味解釈を私なりにしてみました!

髭団「Cry Baby」歌詞意味解釈!

「Cry Baby」は、東京リベンジャーズのテーマソングになっているのでまずは「東京リベンジャーズ」の内容からおさらいしてみます。

「Cry Baby」は東京リベンジャーズのテーマソング

 

ストーリーは2017年から始まります。

主人公はフリーターとして底辺の生活を送っている花垣武道。

花垣武道が中学時代の彼女だった橘日向が弟の直人とともに暴走族東京卍會(東卍)の抗争に巻き込まれ死亡したニュースを目にするところから物語は動き始めます。

花垣武道がバイト帰りに電車のホームに突き落とされ、12年前にタイムリープ。

元カノを救うべく、花垣武道の戦いが描かれています。

ヤンキー+SF+アクション

この効果よって、スピード感がたまらない物語です。

↓アニメを見るテキストにおすすめ。

「Cry Baby」の意味は?

そのまま訳すと、泣く、赤ちゃん。

Cry Babyは、泣き虫、弱虫という意味になり、愚痴る人という意味でも使われることがあるようです。

「Cry Baby」というタイトルでOfficial髭男dism以外にもSEAMOさんが

映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」の主題歌として歌っています。

SEAMOさんは自身の挫折を現し、歌詞は「Cry Baby 泣いてもいいんだよ♪」となっていることから、髭団さんの「Cry Baby」とは少し違う使い方という印象を受けました。

すごい闘いに苦しくて、逃げたいし、もう諦めたいけど、絶対に逃げない。

最悪な終わり方を経験しているだけに、もう同じことは繰り返さないという決意の歌。

弱虫だからこそ闘う!

泣いてもいいよと癒すわけではなく、弱いからこそ闘えよと煽っているのではないでしょうか。

そして、はらはらする主人公の生き方が曲の転調に現れていると思います。

自分自身のテーマソングにぴったりな方も多いのでは?

逃げたい

めんどくさい

難しい

そんな局面に髭団さんの「Cry Baby」はぴったり!

髭団「Cry Baby」のリリースはいつ?

現在は、Offical髭男dismの「Cry Baby」はYOU TUBEで聞くことができます。

一部だけですが・・・

「Cry Baby」のリリースは、

2021年5月7日です。

デジタルシングルになっています。

配信はこちら

 

2021年02月に発売された曲「Universe 」は、

映画『ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021』主題歌になっています。

 

 

Offical髭男dismの勢いが止まりませんね。

髭団「Cry Baby」歌詞意味解釈!リリースはいつ?まとめ

髭団さんの「Cry Baby」は、私たちにもピッタリな応援歌であると思います。

どんなに頑張っていても、誰しも弱い部分はありますからね。

それにしても、Offical髭男dismさんの曲の世界観ってドラえもんまで制覇してしまったのですね。

大人の恋愛感情にはとどまっていないところがすごいです。

だから聞いても聞いてもやめられないのでしょうね。