ジャニーズ

Hey! Say! JUMP『FILMUSIC!』の意味は?Fate or Destiny歌詞意味解釈も!

Hey! Say! JUMPが、ニュー・アルバム『FILMUSIC!』を8月24日にリリースします。

9枚目のオリジナル・アルバムになりますが、アルバムタイトルの『FILMUSIC!』の意味は?

また、収録曲“Fate or Destiny”の歌詞意味についても調べてみました。

“Fate or Destiny”は、中島裕翔さん主演「純愛ディソナンス」の主題歌。

どんなドラマでどんな意味を持つ曲なのでしょうか。

Hey! Say! JUMP『FILMUSIC!』の意味は?

Hey! Say! JUMPが、ニュー・アルバム『FILMUSIC!』のテーマは、「音楽×映画」

FILM×MUSICをつなげた造語のようです。

あなたの好きな映画は何ですか?

ラブストーリー?

アクション?

ヒューマン?

『FILMUSIC!』には、これらすべてが詰まっています。

楽曲提供してくれたアーティストと作品は以下の通り

マハラージャン「業務☆スーパーマン」

FAKE TYPE.「OH MY BUDDY」

山嵐「漢花火」

優里 ?

スキマスイッチ「君がみた一等星 (ひかり)」

ケンモチヒデフミ「Change the world Y2K」

各アーティストが影響を受けた映画をモチーフに曲を作っています。

マハラージャンさんは、ヒーロー映画をモチーフに楽曲制作をしました。

他の楽曲については情報が見つからず、モチーフの映画についてはわかっていません。

収録曲は↓

01. MASTERPIECE
02. サンダーソニア
03. ネガティブファイター
04. 業務☆スーパーマン
05. Fate or Destiny
06. a r e a
07. OH MY BUDDY
08. 群青ランナウェイ
09. 漢花火
10. ビターチョコレート
11. 君がみた一等星(ひかり)
12. Change the world Y2K
13. 春玄鳥
14. Sing-along
15. 恋をするんだ
16. Get Out Of My House

Hey! Say! JUMP「Fate or Destiny」歌詞意味解釈も!


中島裕翔さん主演のドラマ「純愛ディソナンス」は、7月14日スタート。

フジテレビ木曜日の枠で10時からです。

中島裕翔さんは教師 新田正樹

専門は音楽。

ピアノを弾くシーンもあり、繊細な感じが中島裕翔さんにピッタリです。

 

dissonanceの意味は、不一致、食い違い、不協和音、耳障りな音です。

音楽教師が主役なので、不協和音という意味を含ませていそうな気がします。

純愛なのにきれいな響きではない物語というところでしょうか。

中島裕翔さんが恋する相手は、吉川愛さん。

生徒 和泉冴を演じます。

新田正樹は、生徒との禁断の恋に走ってしまう先生

ピアノ教室の先生から、高校教師に転職するところから物語は始まります。

公式サイトには、「令和の新・純愛×ドロドロエンターテーメント」と書かれていました。

このコピーだけでも禁断感が半端ないですね。

「純愛ディソナンス」主題歌の“Fate or Destiny”

Fate もDestinyも運命という意味ですが、Fateは自分の力ではどうすることもできない悲観的な運命で、Destinyはポジティブな面で使われます。

禁断の恋のドラマにぴったりな曲になりそうです。

 

Hey! Say! JUMP『FILMUSIC!』の意味は?Fate or Destiny歌詞意味解釈も!まとめ

Hey! Say! JUMPの9枚目のアルバム『FILMUSIC!』は、8月24日にリリース。

FILM×MUSICでした。

豪華アーティストが映画をモチーフに制作しています。

収録曲であるFate or Destinyは、中島裕翔さん主演ドラマの主題歌でした。

「令和の新・純愛×ドロドロエンターテーメント」というコピーだけでも面白そうなドラマです。