芸能

秦基博「泣き笑いのエピソード」歌詞意味解釈!発売日はいつ?

秦基博さんの「泣き笑いのエピソード」とても優しい曲ですね。

この曲に込められた意味を知りたくなりました。

連続ドラマ小説「おちょやん」のテーマソングでもあります。

ドラマの内容と被るところは多いのかと思いますが、

「泣き笑いのエピソード」を私流に歌詞意味解釈してみました。

秦基博「泣き笑いのエピソード」歌詞意味解釈!へこたれずに前を向いて進んでいこう!

「泣き笑いのエピソード」は、ドラマ「おちょやん」のために書き下ろされた曲でした。

秦基博さんは、↓のように語っています。

脚本を読ませていただいた中で、主人公・千代の、どんな苦境の中にあってもめげないその心、そして、自分の身にふりかかる不幸や悲しみを糧にして、それらを「笑顔」に変えていく力強さ、明るさ。

その部分に一番感銘を受けて、『泣き笑いのエピソード』という曲を書きました。

出典:UNVERSAL MUSIC JAPAN

 

「おちょやん」主演の杉咲花さんも「泣き笑いのエピソード」を聞くと

「どんな今日も愛せるはずだ!」と思えるとコメントしていました。

毎日はいい日ばかりではない

泣きたいこともある

どんな日だって自分の1日

幸せいっぱいで楽しいだけの毎日で埋め尽くされた人生なんて価値がない

つらい時にはただそばにいるから

その時が来たら話をしようね

傷ついたら傷ついただけ優しくなれるし強くなれるよ

「泣き笑いのエピソード」発売日はいつ?

秦基博さんの「泣き笑いのエピソード」の発売日はまだ発表されていません。

わかり次第追記します。

 

秦基博さんは、浪花千栄子さんについて書かれたシナリオを読んで「泣き笑いのエピソード」を書き下ろしたということなのですが、浪花千栄子さんの人生はどんな人生だったのでしょうか?

浪花千栄子さんの泣き笑い人生についてはこちら↓

浪花千栄子はオロナインCM女優!せりふ回しが絶妙!連続テレビ小説「おちょやん」が浪花千栄子さんをテーマにしているということはわかったのですが、浪花千栄子さんって誰? どんな人? ...