芸能

グループ魂は解散という名の活動休止中なにしてる?

グループ魂が解散宣言と同時に活動再開宣言で何があったのかと気になりました。

SNSでは、

本当に解散してしまうのかと驚いた。

安心した。

などの声が上がっていました。

グループ魂の解散はネタだった!?

出典:グループ魂

↓はヤフーニュースにあげられていたコメントです。

あの・・・マジメに受け取らないでくださいww
彼ららしい「ネタ」なので。

元々、超多忙なメンバーが揃ってるバンドなので、グループ魂の活動は
1~2年間が空くのも普通だし 先日リリースされたアルバムも5年ぶり。
あ、そう考えるとアルバムのPR活動のネタなのかも。

 

活動をコロナ自粛するついでのネタ解散w
クドカンの感染もあったし、コロナ禍期間使って自粛するだけだ。
そして再結成(活動再開)ライヴと称してド派手にやるつもりで休養するだけの話だね。
大人計画流って言うか主宰松尾スズキ流だから面白い。

 

あーびっくりしたわ!
解散する理由なんてないじゃん!どうして?
って一瞬パニクった。
先日NHKのおやすみ日本で歌を聴いたばかりだったから。

ネタだったのね。

またライブ行きたいです〜!チケット取れるかな。2022年コロナがないといいね。

 

グループ魂の今回の解散宣言が、コロナ自粛のためのネタなのか、次に何かを始めるための準備期間なのか、本当のところを知りたいところですが・・・

画鋲の時を思い出しませんか?

出典:音楽ナタリー

宮藤官九郎さんといえば、2019年に画鋲というバンドを結成しました。

その時にもファーストアルバムとラストアルバムを同時に発売するということをやっていたのをご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

画鋲はグループ魂の暴動こと宮藤官九郎さん(G)、石鹸こと三宅弘城さん(Dr)、よーかいくん(B, Vo / LTD EXHAUST、199X=3)の3人からなるパンクバンドです。

グループ魂は解散という名の活動休止中なにしてる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

大人計画(@otonakeikaku_official)がシェアした投稿

グループ魂は、
1995年、松尾スズキが主宰する劇団大人計画の俳優で結成されました。

結成時のメンバーは

暴動(宮藤官九郎さん)

破壊(阿部サダヲさん)

バイト君(村杉蝉之介さん)

結成当時は、コントグループとして笑点にも出演していました。

本格的なバンド編成になったのは1997年からでした。

ギター、ベース、ドラムを加えたバンド編成になりました。

その後、幾度かのメンバーチェンジを経て、現在のメンバー

港カヲル(皆川猿時さん):MC、ボーカル、作詞、永遠の46歳

(2021年1月2日 キッチン戦隊クックルンの架空のキャラクタークヨッペン役で登場します。)

小園(小園竜一さん):ベース、作曲

石鹸(三宅弘城さん):ドラム、作詞、作曲」

(ミニドラマ「ざんねんな生き物辞典」など出演多数)

遅刻(富澤タクさん):ギター、作曲、編曲

2002年、アルバム「Run魂Run」でメジャーデビューしました。

私は個人的にグループ魂のメンバーの名前と顔が結び付かない方もいて一人一人調べてみたのです。

そしたら、みなさんよくテレビや映画でお見かけする方でした。

けれども、小園竜一さん冨澤タクさんは何をするのだろうと素朴な疑問を感じました。

冨澤タクさんは、何をしている人?

調べてみたら、ギタリスト、シンガーソングライター、作曲家、音楽プロデューサー、DJと幅広く活躍されている方でした。

TOKIOの曲も手掛けていましたし、多くのバンドにも参加するなど幅広く音楽活動をしていました。

しかも、画家という経歴まで。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshie(@toshieofficial)がシェアした投稿

ということで、個人的にはしらなかった冨澤タクさんも活動休止中

解散中には、忙しそうです。

わからなかったのが、小園竜一さん

ベーシストなのですが、グループ魂以外の活動の場はあまり公表されていませんでしたが、スナックの経営をしていることがわかりました。

「その」というお店です。

「その」は、千葉県松戸市にあります。

解散中にそのへ行けば、かなりの高確率で小園さんにあえるのではないでしょうか。

2022年に期待!


グループ魂さんの YouTube Channelで情熱皆川大陸というシリーズがあります。

気になる方は、チェックしてみてください。

グループ魂は解散という名の活動休止中なにしてる?まとめ

グループ魂についてくわしくない私には、失礼もあったかもしれません。

お詫びします。m(__)m

それにしても、解散はどなたの発想だったのでしょうか?

松尾スズキさんか、宮藤官九郎さんでしょうか、面白いですね。

次に何をしてもらえるのか、楽しみで仕方ありません。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。