歌詞

Da-iCE のDREAMIN’ON歌詞意味解釈!作詞作曲は誰?

Da-iCEの6か月連続リリースの第1弾でもある「DREAMIN’ ON」は視覚をテーマにしています。

アニメ『ONE PIECE』のテーマソングにぴったりの力強い曲調ですね。

今回はあらためて「DREAMIN’ ON」の歌詞意味を考えてみました。

すると曲調だけでなく、歌詞もとてもいいと感じました。

こんな曲を作れる人はどんな人なのか気になり、調べてみました。

Da-iCE のDREAMIN’ON歌詞意味解釈!

『ONE PIECE』は芸能界にもファンが多いです。

『ONE PIECE』の登場人物で誰が好きか?で盛り上がれるほど人気を博しているアニメです。

 

「DREAMIN’ ON」はまさに、『ONE PIECE』の世界そのものです。

というわけで、『ONE PIECE』のあらすじに触れていきましょう。

『ONE PIECE』を簡単に言うならば、海洋冒険ロマン

主人公は、海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィ

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡って、仲間と冒険を繰り広げます。

夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとしています。

『ONE PIECE』を見て泣く。そんなオトナは珍しくないのです。

それほど心を揺さぶられるストーリーになっています。

地図を広げて冒険に飛び出そう

仲間がいれば大丈夫

何があっても乗り越えられる

怖がらずに行こう!

一人では乗り越えられない試練も仲間がいれば大丈夫!と弱気なところは全く感じさせないところが前向き!ネガティブな気の弱いところを全く表現しないところがいいですよね。

次にこの詞を書いた人についてみていきましょう。

Da-iCE のDREAMIN’ON作詞作曲は誰?

出典:ananNEWS

作詞は、Da-iCEの花村想太さんでした。

花村想太さんの高音が好きで何度CITRUSを聞いたことか。

CITRUSの歌詞意味はこちら

CITRUSもドラマ「極主夫道」のテーマソングでしたよね。

さて、花村想太さんがどんな思いで「DREAMIN’ ON」を作ったかというと、自身の思いを正直に表現したようです。

花村想太さんは、もともと人見知りの極度の引っ込み思案だと言います。

それでも若い頃は褒められると有頂天になってしまっていました。

ところが最近は強気な部分と弱気な部分が混在してきて、不安も大きくなってきたようです。

その両極端な二つの部分の弱気なところを全く出さずに書いた歌が「DREAMIN’ ON」です。

ストレートに前向きな言葉だけを並べて作った曲でした。

『ONE PIECE』の主題歌のコンペに応募し見事選ばれたというわけです。

作曲は岡島かな多さん

出典:PRESIDENT ON LINE

岡島かな多さんは、100回以上の「オリコン1位」を獲得しています。

岡嶋かな多さんも初めは自身も舞台で表現するシンガーソングライターでした。

自身が作った曲をCrystal Kayさんが歌った時、会場がわき、自分も涙を流すほどの感動を覚えたことがきっかけで裏方に徹するようになりました。

花村想太 × 岡嶋かな多

の「DREAMIN’ ON」が誕生となりました。

「DREAMIN’ ON」に勇気をもらえる理由がわかる気がします。

Da-iCE のDREAMIN’ON歌詞意味解釈!作詞作曲は誰?まとめ

「DREAMIN’ ON」は仲間と共に冒険だ!何があっても大丈夫!と、とても前向きなポジティブソングでした。

この曲が本当に強く感じるのは、弱気な部分があってこそ。

それを乗り越えている作詞の花村想太さんの思いがあるからだとわかりました。

作曲は、ヒットメーカーの岡嶋かな多さんです。

『ONE PIECE』の世界観にぴったりの「DREAMIN’ ON」を聞きながら、明日も頑張れそう!