歌詞

BUMP OF CHICKEN「なないろ」歌詞意味解釈!リリースはいつ?

朝ドラ「おかえりモネ」の主題歌の

BUMP OF CHICKENの「なないろ」朝にふさわしい曲ですね。

ドラマは天気予報士を目指す女の子が主人公。

「なないろ」も空と関係が深い曲のようです。

 

BUMP OF CHICKEN「なないろ」歌詞意味解釈!

BUMP OF CHICKENと言えば、代表作「天体観測」を知らない方はいないのではないでしょうか?

「天体観測」では、ほうき星を望遠鏡で観測する君と僕が描かれていました。

作詞した藤原基央さんは、「答えのないところに答えを探す歌」と表現しています。

今回の「なないろ」も共通するイメージがあります。

気象予報士を目指す主人公にとって空はいつも見上げておくべきもの。

「なないろ」は、虹を現し、生きる希望が歌われているのではと予想します。

夢に向かって進む自分にとって順調なことばかりではない

もう駄目だと思ったのがウソのよう

毎日はなんてすばらしい

夢をあきらめそうになった自分もいるけど

夢は自分を支えてくれる

スタート地点に戻れば

最初の気持ちを思い出す

大丈夫頑張れる!

一言で表すと

夢をもって頑張ろう!

そんな歌だと解釈しました。

主人公モネの勤務先についてはこちらです。

BUMP OF CHICKEN「なないろ」リリースはいつ?

BUMP OF CHICKENの「なないろ」は、

2020年11月に

アカシア盤 「アカシア / Gravity」(+DVD+グッズ)が発売されて以来のCDシングルとなります。

「なないろ」の発売日は、まだ発表されていません。

 

 

BUMP OF CHICKEN「なないろ」歌詞意味解釈!リリースはいつ?まとめ

BUMP OF CHICKEN「なないろ」は、将来の夢や希望が歌われた歌だと予想しました。

「天体観測」もとてもいい曲だったので、あの声を朝からきけると一日元気に過ごせそうです。

永瀬廉さんについてはこちら

「おかえりモネ」の原作は?こちら