BE:FIRST

BE:FIRSTのKickStart歌詞意味解釈!クリエイティブ審査3曲を徹底比較!

BE:FIRSTがMattCab&MATZのトラックで新しい曲KickStartを作ってくれました!

クリエイティブ審査の時の3曲もかっこよかったですが、選ばれた7人で新たに作る曲はどんな曲なのでしょうか?

クリエイティブ審査の時の3曲、「“A” Life」「Good Days」「YOLO -You Only Live Once-」を比較しながら、KickStartがどんな意味を持つのか考えてみたいと思います。

THE FIRSTのクリエイティブ審査3曲を徹底比較!

“A” Life

チームAメンバー

ソウタさん

レオさん

テンさん

マナトさん

ナオキさん

レオさんのボーカルから始まってソウタさんのラップでキュッとしまります。

そしてつやのあるマナトさんの声が響き、テンさんのラップもかっこいいですね。

“A” Lifeは、今まで頑張ってきたことを振り返り、これからも頑張れる!大丈夫!とメンバー自身へ、そして私たちを応援してくれる曲に仕上がりました。

Good Days

チームBメンバー

ジュノンさん

ランさん

リョウキさん

シュンスケさん

リュウヘイさん

チームBがメイキングの段階では一番ハラハラしました。

このチーム大丈夫?って。

SKY-HIさんは始まりのアカペラのことを指摘していましたけど、シュンスケさん歌上手いですね。リュウヘイさんとの掛け合いの時と声が全然ちがって、こんなに幅のある声が出せるのですね。

この曲で何よりの見せ場は、ランさんからジュノンさんにボーカルがうつるところだと思います。魅力的過ぎる流れたまりません。

そしてリョウキさんがスパイスのようにピリリと効いています。

リュウヘイ推しの私としては、リュウヘイさんのいいところがあまり出ていなかったように感じました。

 

YOLO -You Only Live Once-

チームCメンバー

レイさん

タイキさん

シュントさん

ルイさん

ショウタさん

ショウタさんの歌から始まるこの曲は、ドラマを見ているように風景が見えてくるし、曲の中の主人公がいろいろあるけど、人生は一度きり、楽しもう!って前を向く様子がよくわかります。

途中のレイさんのシャウトが素敵です!音楽に愛されています。(SKY-HIさん降臨)

これら3曲と同じトラックでBE:FIRSTのメンバーはどんな曲を仕上げてくれたのでしょうか?

BE:FIRSTのKickStart歌詞意味解釈!

KickStartの意味をもう一度考えてみると、始動する。弾みをつける。

バイクでは、キックスターターを踏んでエンジンを始動させます。

まさに、BE:FIRSTがこれから始動する!

エモい!という言葉がストンと落ちます。

歌詞の中に、YOLO、Gooddaysって入っています。

それだけでも感動します。

THE FIRSTを見ていない方にとっては、少し違うのかもしれませんが、爽やかすぎるこの世界観。

七色で照らそう

これはメンバーみんなで私たちに希望と夢を与えてくれるということです。

これからの私たちの未来はあかるいよ。

一緒だよ。

これからずっと続いていくんだ。

さあ、はじめよう!

KickStartはGifted.に収録されています。

BE:FIRSTのKickStart歌詞意味解釈!クリエイティブ審査を徹底比較!まとめ

THE FIRSTの時の3曲「“A” Life」「Good Days」「YOLO -You Only Live Once-」も元気をもらえるものばかりでした。

それ以上に私たちに勇気を与えてくれる曲になっているに違いありません。

ダンスも楽しみです。

BE:FIRSTとINIのファンのことなど関連一覧はこちらです。