人物コレクション

窪塚愛流の事務所はどこ?成長中で身長不明!?降板理由に納得!

窪塚愛流さんとお父さんの窪塚洋介さんのツーショットが話題になっています。

もうすでに、俳優、モデルとして活動しているとのことですが、事務所はどこなのでしょうか?

また、過去に映画を降板したことがあるそうなのですが、なぜ?

背が高く小顔で、とてもかっこいい窪塚愛流さんについて調べてみました。

窪塚愛流の事務所はどこ?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

窪塚愛流(@airu_kubozuka)がシェアした投稿

調べてみたのですが、窪塚愛流さんの事務所について明らかにされた記事はありませんでした。

父親である窪塚洋介さんが、2017年に個人事務所を設立しているのでそこに入っているという説が濃厚です。

俳優の窪塚洋介(37)が、個人事務所を設立したことを発表。自身の弟でレゲエミュージシャンのRUEEDも所属すると明かした。

出典:日刊スポーツ

出典:アスマキナ

これから、窪塚愛流さんはどんな仕事をしていくのでしょうか?

ドラマ出演もしてほしいです!

では、窪塚愛流さんについてもう少しくわしく見ていきたいと思います。

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

窪塚愛流(@airu_kubozuka)がシェアした投稿

窪塚愛流さんは、2003年10月3日生まれ

東京都出身です。

「実は昨年4月ごろから、のんちゃんとお子さんだけが大阪に移り住んだんです。だから東京で仕事をする窪塚さんとは離れて暮らしているんです。お子さんは、転校した大阪の学校でも友達ができて、すっかり馴染んでいるみたいですよ」

出典:NEWSポストセブン

2012年1月に報道された内容です。

ここは、大阪の新興住宅地と書かれていました。

新興住宅地といってもたくさんありますから、これだけで絞ることはできませんが

噂では堀江中学出身ではないかといわれています。

窪塚愛流さんのお母さん【のんちゃん】の実家が堀江中学の学区内のためそんな噂があるようです。

窪塚洋介さんやのんちゃんについてこちらにまとめました。

【画像】窪塚愛流は窪塚洋介そっくり!母はのんちゃん!?窪塚愛流さんがお父さんの窪塚洋介さんとそっくりと話題です。 ひょっとしたら窪塚洋介さんよりイケメンかも? こうなってくると、...

高校も知りたくて調べたのですが、情報がありませんでした。

ただ、窪塚洋介さんのInstagramには、高校の制服を着ているのですが、どこかまでは読み取れませんでした。

残念↷

 

この投稿をInstagramで見る

 

Noticed My son grew taller than me…

YOSUKE KUBOZUKA(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿 –

でも、少し悔しくて大阪の高校の制服を調べてみたのです。

ズボンの色とシャツという情報だけでは、大阪学芸高等学校が近い感じの制服でした。

特技コースというのもあり、芸能活動をしながらの学業も可能でした。

成長中で身長不明!?降板理由も納得!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

誰かを待ってる風.🦕

窪塚愛流(@airu_kubozuka)がシェアした投稿 –

窪塚愛流さんの現在の身長に関しては、窪塚洋介さんのInstagramコメントからしか判断できません。

Noticed My son grew taller than me…

窪塚洋介さんの身長は、177センチ

それ以上、ということになります。

「海獣の子供」降板

STUDIO4℃の最新作劇場アニメに参加するキャスト陣

出典:Twitter

窪塚愛流さんは、空役の予定だったのですが降板しました。

理由は、「変声期

安定した声での出演が難しいと判断したようです。

役者デビューでも身長が!

 

この投稿をInstagramで見る

 

RADWIMPS_FAN(@radwimps_wordsofsongs)がシェアした投稿

窪塚愛流さんの役者デビューは、映画「泣き虫しょったんの軌跡」でした。

2017年8月にクランクインだったのですが、1年ほどで窪塚愛流さんの身長が10センチほど伸びていたそうなのです。

それを見て監督はシーンのつながりが不自然だと泣きたくなったそうです。

窪塚愛流さんの身長は、どこまで伸びるのでしょうか?

窪塚愛流の事務所はどこ?成長中で身長不明!?降板理由に納得!まとめ

窪塚愛流さんの事務所ははっきりした情報がなくわかりませんでしたが、これからどんな作品に出演するのかとても楽しみです。

身長についても177センチ以上ということで、次の情報が楽しみですね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。